VOD(動画配信サービス)の選び方はこの6つを押さえれば間違いなし!

最近ではVOD(動画配信サービス)がいっぱいありすぎてどれに入ればいいかわからない!

そんな方も多いのではないでしょうか。

ここではそんなあなたのために、VOD(動画配信サービス)の選び方をご紹介します。

主に6つのVOD(動画配信サービス)の選び方押さえておけばO.Kです!

VODの選び方(その1)ジャンルで選ぶ

VOD(動画配信サービス)を見るといっても様々なジャンルがありますよね!

  • 最新作が見たい
  • 映画が見たい
  • ドラマが見たい
  • アニメが見たい
  • 洋画が見たい
  • 韓流ドラマが見たい
  • オリジナル作品が見たい
  • スポーツが見たい
  • アダルトが見たい
  • 音楽番組が見たい

これだけ見てもいろんなジャンルがあるので自分の見たいジャンルの強いVOD(動画配信サービス)を選ぶことが大切です。

 

VODの選び方(その2)月額料金で選ぶ

 

VOD(動画配信サービス)は500円前後~2000円前後と各社それぞれ料金がことなります。

毎月払っていくものなので、お財布とじぶんが本当にみたいものがあるのか、慎重に選んでいきましょう。

 

VOD(動画配信サービス)各社料金表

動画配信サービス 料金 作品数
U-NEXT 2,189円(税込) 210000本以上
TUTAYA DISCAS 1026円(税込)~ 10000本以上
Hulu 1,026円(税込) 70,000本以上
dTV 550円(税込) 120,000本以上
FOD 976円(税込) 50,000本以上
Netflix 880円(税込) 非公開
Paravi 1017(税込) 10000本以上
amazonプライム 500円(税込)~ 10,000本以上
DAZN 1925円(税込) 130以上のスポーツ

 

VODの選び方(その3)同時視聴は何台まで!?

同時視聴ってどういうこと?

って思われる方に説明しておくと、例えば自分は韓流ドラマを見ていたとします。

しかしほかの家族が洋画をみたい!

そんな時、同時視聴ができないVOD(動画配信サービス)の場合1人が見終わるまで違うドラマや映画を見ることができません。

しかし、同時視聴ができるVODの場合1人がスマホで韓流ドラマを見ていても、もう1人がテレビで映画を見るなんてこともできるようになるのです。

なので家族や恋人など複数で見る予定がある方は、同時視聴ができるVOD(動画配信サービス)を選んでおいた方が無難でしょう。

 

動画配信サービス 同時視聴の可否
U-NEXT 4台まで可能
TUTAYA DISCAS 購入作品であれば、2台まで可能
Hulu 機能的には未実装だが、DL機能を使った同時再生が可能
dTV 未対応
Netflix スタンダード:2台まで
プレミアム:4台まで
Paravi 未対応
amazonプライム 3台まで可能
DAZN 2台まで可能
FOD 未対応

VODの選び方(その4)ダウンロード機能はあるのか!?

VOD(動画配信サービス)のダウンロード機能があると、例えば通勤途中で見たいドラマを見ようとしたときにデータ(ギガ)をかなり消費してしまいます。

しかし、あらかじめダウンロードしておけばギガを消費しないで思う存分ドラマや映画などを見ることができますので、Wi-Fiが接続できない状況で見ることが多い方はダウンロード機能がついているVOD(動画配信サービス)をおすすめします。

動画配信サービス ダウンロード機能
U-NEXT あり
TUTAYA DISCAS あり(レンタル作品のみ)
Hulu あり
dTV あり
Netflix あり
Paravi あり
amazonプライム あり
DAZN なし
FOD なし

 

VODの選び方(その5)無料お試し期間は何日!?

VOD(動画配信サービス)にはほとんどが無料お試し期間があります。

お試し期間が終わるまえに解約すれば一切お金がかからないので、一度どんな映画やドラマ・アニメがあるのか、自分が見たい番組があるのか、損はないのでいろいろ見てみるとよいでしょう。

VOD(動画配信サービス)の無料お試し期間

動画配信サービス お試し期間
U-NEXT 31日間
TUTAYA DISCAS 30日間
Hulu 14日間
dTV 31日間
Netflix 0日間
Paravi 2週間
amazonプライム 30日間
DAZN 初月無料
FOD 2週間

 

VODの選び方(その6)対応端末の種類

VOD(動画配信サービス)を見るときに、家で見るときはTVd絵見たりスマートフォンで見たり、電子やや交通機関を使用中に見るときはスマホやタブレットなどその場面によっては違うデバイスで視聴することもあるかもしれません。

VODによってはゲーム機で見れたり、ブルーレイで見れたりと多少の対応端末の違いがありますので、ここでは各どんな端末が対応しているのかご紹介します。

動画配信サービス 対応端末
U-NEXT ・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
TUTAYA DISCAS  ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ
Hulu ・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
dTV ・スマートテレビ
・レコーダー
・セットトップボックス
・ストリーミングデバイス
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
Netflix ・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ブルーレイプレーヤー
・ゲーム機
・メディアプレーヤー
Paravi ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ対応デバイス
・スマートテレビ
・スマートスピーカー
amazonプライム ・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
DAZN ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ
・ゲーム機
FOD ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ
・セットトップボックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました